堀越隆一公式サイト 作曲家、堀越隆一の公式サイト。1976年のデビュー以降、数々の作品を発表する傍ら、編曲、指揮、評論を始め、後進育成の為のアルエム弦楽合奏団の設立、音楽を愛する人に最良の空間を提供するすみだチェリーホールの運営など多岐に渡る活動を展開。最新の活動情報、チケットや楽譜の販売など、随時更新していますので、ぜひお立寄り下さい。

BLOG

「フィレンツェの思い出」って?

「フィレンツェの思い出」って?

「フィレンツェの思い出」って?   今回のブログもチャイコフスキーにまつわる話題。 この2年程、チャイコフスキー の「フィレンツェの思い出」のスコアとずっと付き合っている。 本当は今年の7月21日のアルエム弦楽合奏団第10回定期演奏会(白寿ホール)で演奏するために見始めたのだが、残念ながらこのコンサー...

チャイコフスキーの四季 木管五重奏またはアンサンブルの音色について

チャイコフスキーの四季 木管五重奏またはアンサンブルの音色について

一昨年のことだが、 一昨年のことだが、ヤマハのサロンに西尾真実さんのリサイタルを聞きに伺った時のことだ。コンサート自体はラフマニノフをメインにした意欲的なプログラムだったが、この時のアンコールで彼女がチャイコフスキーの四季から2曲、確か狩りの歌(9月)と舟歌(6月)だったと思うが演奏された。 この演奏を聞いていて、...

アイネ・クライネ・ナハトムジークに著作権?

アイネ・クライネ・ナハトムジークに著作権?

モーツアルトに著作権があった   事件(?)は4年前に遡る。SoundCloudにアルエム弦楽合奏団の2015年定期演奏会音源をアップしようとしていたとき事件はおこった。 今もそれほど変わらないが、この頃はYouTubeも含め全て何もわからずに検索をしながら手探りでやっていた。そんなやり方でも作業は順調...

飢えた子供たちを前にして

飢えた子供たちを前にして

飢えた子供たちを前にして いつか書こうと思っていて中々書けなかったことを書いてみる。 僕が音楽をやろうと思って勉強を始めたのは高校生の頃だった。 始めたキッカケは体が大きいが病弱だという理由だけで中学校で吹奏楽班に入れられだのがキッカケだった。 楽譜も読めないのに無謀にも、   自慢じゃないがその...

音色 についての覚書

音色 についての覚書

音色 についての覚書     音色(ねいろ・おんしょく)という言葉からどんなイメージが浮かんでくるでしょう?一義的には、声、楽器の特有の音のことで、それを聞けばあれだなとわかる固有の特徴、人相みたいなものでしょうか。音楽用語ではそれを表現する固有の言葉がないので、色という漢字を使います、楽器、声...

民話オペラ「宝蓑」の公演が終わった

民話オペラ「宝蓑」の公演が終わった

民話オペラ「宝蓑」の公演が終わった。 谷川忠博作曲の民話オペラ「宝蓑」の公演が終わった。一つのオペラの公演には歌い手、オーケストラは勿論は背景の大道具や照明、舞踏、合唱団など様々なスタッフが関わる正に総合芸術である。題材によってはエンタティーメントな要素や祝祭的なものも加味されたりし、これがオペラというジャンルが広い...

指揮者って必要?-続き-

指揮者って必要?-続き-

音楽は音で語られる「物語」 話がそれるようですが 音楽は音で出来ています、これは当然ですね。で、音楽は音で物語は言葉で進行して行きます。この二つの違いは何でしょう。それは言葉には意味があるけれど音には意味がないことにあると僕は思います。極めて大雑把に言うと、音楽は意味のない音で語られる「物語」なんです。  ...

「個展・リサイタル」2000-2013プログラム アップしました

「個展・リサイタル」2000-2013プログラム アップしました

「個展・リサイタル」2000〜2013 全プログラムアップしました   2000年12月より、ヴァイオリニストの堀越みちこと共に作品展とリサイタルを兼ねた企画コンサート「個展・リサイタル」の全プログラム(2000年〜2013年)迄をアップしましたので御覧ください。   アルエム弦楽合奏団の定...

指揮者って必要?

指揮者って必要?

指揮者って必要? なりたい職業アンケートの上位に必ずオーケストラの指揮者(プロ野球の監督も!)があります。確かに見た目はカッコいいですね(実際は色々とあるんですが)でも、そもそも指揮者って必要なんでしょうか? 例えば交響楽団のコンサートで、当然オーケストラ団員はお客様の前で演奏するため、演奏する曲の準備は充分に重ねて...

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました   これまで3つに分けて管理していた「堀越隆一公式サイト」「アルエム弦楽合奏団」「すみだチェリーホール」を一つにまとめ、内容も一新しました。   まだ、未完成な部分がありますが、徐々に手を入れて見やすく使いやすいサイトにしていきたいと思っています。 &n...

ホールが開業して

ホールが開業して

ホールが開業して   ホールが開業して3ヶ月がたった。さして宣伝も出来ていないのにコンサート、セミナー、練習、リハーサ ルなどでご利用いただけているのは誠に有難い。実際にホールを使っていただいた皆さん、ご来館された音 楽関係の方達からの評判もおかげさまで好評だ。特に何人かのピアニストの方からは大変高い...

もうすぐ引越 

もうすぐ引越 

もうすぐ引越    また仕事場を移動することになった!今の仕事場は引っ越してみて分かったのだが家内がレッスンしているときはお互いに音が漏れて全く使えない、これではどうしようもないので以前父がいた和室に引っ越すことにした。同じ家の中を移動するだけだが筋力も衰えて来ている今日この頃、なかなか大変だ。...

堀越隆一公式サイト 作曲家、堀越隆一の公式サイト。1976年のデビュー以降、数々の作品を発表する傍ら、編曲、指揮、評論を始め、後進育成の為のアルエム弦楽合奏団の設立、音楽を愛する人に最良の空間を提供するすみだチェリーホールの運営など多岐に渡る活動を展開。最新の活動情報、チケットや楽譜の販売など、随時更新していますので、ぜひお立寄り下さい。

〒130-0021
東京都墨田区緑3-19-5-103

03-5669-0393

10:00〜17:00(不定休)