堀越隆一公式サイト 作曲家、堀越隆一の公式サイト。1976年のデビュー以降、数々の作品を発表する傍ら、編曲、指揮、評論を始め、後進育成の為のアルエム弦楽合奏団の設立、音楽を愛する人に最良の空間を提供するすみだチェリーホールの運営など多岐に渡る活動を展開。最新の活動情報、チケットや楽譜の販売など、随時更新していますので、ぜひお立寄り下さい。

音楽

第10回日本現代音楽展

第10回日本現代音楽展

第10回日本現代音楽展    ヴァイオリン・ソナタ 2004改訂版初演 2000年の冬に「個展/リサイタル1998-2000」で初演した三楽章のソナタを、今回国際芸術連盟から出品の要請を頂いたのを機会に大幅に改訂増補     日時:8月26日(木)19;00開演 会...

ちょっと気を許していたら、

ちょっと気を許していたら、

ちょっと気を許していたら、    いつのまにか、仕事がたてこんでしまっていた。これはいかん、来月はレーヴェの原稿も控えている。    Informationで「風の森と鏡の村」の初演をしていただいた、ピアニストの鈴木智恵さんが出演するコンサートのご案内をしています。&nb...

4月になって

4月になって

4月になって    サイモンとガーファンクルに「4月になると彼女は」というナンバーがあるが、ここ数日の天候は冬が終わったことを感じさせる。そのわりには、あまりウキウキした感じがしてこないのは年のせいか?この頃ホームページにアップするのが随分と楽になって来たが、そのせいだろうか、アップした後すぐに...

エッセー

エッセー

エッセー   音(音楽)は、その瞬間々々に現われては消えていってしまうために、それをイメージの中で再構築するためには、言葉が必要になってくる。そして奇妙なことに、僕達は音を直接表現する言葉を持っていない。多分そのような言葉があったとしても、極めて僅かなものにしか過ぎないし、その時に語られる言葉の大部分は視...

コストロマ市での国際現代音楽祭 新聞評付き

コストロマ市での国際現代音楽祭 新聞評付き

コストロマ市での国際現代音楽祭   1994.7.22   今年の5月30日から6月4日までの六日間、モスクワ近郊のコストロマ市で国際現代音楽祭が開 催された。コストロマは、モスクワの北東に位置するいわゆる「黄金の環」と呼ばれている地 域の都市で、その中でも特に歴史の古い町の一つである。 参...

コストラマの国際現代音楽祭

コストラマの国際現代音楽祭

コストラマの国際現代音楽祭   1994.6.29   モスクワの北から東へ、美しい寺院が並ぶ町が、ほぼ円形に点在している。12~18世紀のロシ ア正教会の建造物が多く、丸屋根が黄金色に輝いているため、俗に「黄金の環」と呼ばれ、ロ シアの人々の心の故郷でもある。   コストラマ...

『アルヴォ・ペルト自選プログラム・コンサート』

『アルヴォ・ペルト自選プログラム・コンサート』

『アルヴォ・ペルト自選プログラム・コンサート』 1991年4月27日   26日、東京芸術劇場大ホールで『アルヴォ・ペルト自選プログラム・コンサート』を聞く。かなり思い入れ過多の感じがしたが、全体として演奏は良かった。驚いたのは1968年の『クレド』そう思って聞けば、今のペルトの音楽を彷彿とさせる所はあ...

マーラー:第6交響曲 クロノスカルテット

マーラー:第6交響曲 クロノスカルテット

マーラー:第6交響曲-マーラー・シリーズ(若杉・都響)於サントリー・ホール- 1989年1月26日   良い演奏だった。でもマーラーの第6交響曲のようなエモーションの固まりのような曲は単なる「良い演奏」だけでは本当の満足は与えられない。マーラーの音楽はオーケストラに全力で立ち向かわせる事を要求する。コン...

『アリア』 於・シネマライズ渋谷

『アリア』 於・シネマライズ渋谷

『アリア』 於・シネマライズ渋谷   1988年1月5日(火曜日)   プロデューサーのJ.ボイドが十人の監督に依頼して制作したオムニバス映画。実質的には九つのアリアに基づいた短編とそれを繋いでゆく狂言廻しとしての道化師(ジョン・ハート)の部分で構成される。『アリア』を一つのまとまった映画と...

堀越隆一公式サイト 作曲家、堀越隆一の公式サイト。1976年のデビュー以降、数々の作品を発表する傍ら、編曲、指揮、評論を始め、後進育成の為のアルエム弦楽合奏団の設立、音楽を愛する人に最良の空間を提供するすみだチェリーホールの運営など多岐に渡る活動を展開。最新の活動情報、チケットや楽譜の販売など、随時更新していますので、ぜひお立寄り下さい。

〒130-0021
東京都墨田区緑3-19-5-103

03-5669-0393

10:00〜17:00(不定休)